奥田商店のワインへの想い

奥田商店のワインへの想い
  1. トップ
  2. 奥田商店のワインへの想い

ワインの素晴らしさを伝え、
「ワイン」と「人」と「料理」をつなげたい。

ワインは、嗜好品なのでその人によって好き嫌いはあると思いますが、飲み頃としてはどのワインも旬があり、出来たてで飲んだ方が良いもの、熟成して飲み頃を迎え、若い時とは全く違う表情を見せるもの等、ワインの奥深さを知るにつれ、そのワインの一番おいしいを伝えたいという想いが強くなりました。
もちろん、高いから美味しい、安いから美味しくないではなく、そのワインの一番の飲み頃を見極め、素直に美味しいワインをご紹介したいという思いを常に持っております。

美味しいワインや今が旬のワインを伝え、本当のワイン愛好家を増やしたい、仕事帰りや休日にふらりと寄れてワインを一杯!など、気軽にワインを楽しんで頂きたいという思いから奥田商店では「ちょい飲みワインバー」を福岡市中央区鳥飼にOPENしました。

当店のワインは、店主がテイスティング(高級ワインは除く)を行いコストパホーマンスのあるワインをご紹介しています。また、ワインアドバイザー認定資格を持つ店主に、ワインの相談やアドバイス、贈り物ワインの選定からラッピングまで相談できるのも当店の特徴です。
ワインを開けて傷んでいた時のショックはとても悲しいものです。品質管理もこだわり、信頼のおけるインポーター様を選び、温度管理のしっかりした保管管理の出来る業者様を選んでいます。

本当に価値あるワインをグラスで楽しめる。ワインの味はもちろん、酒屋ならではのリーズナブルな価格も魅力です。店主が腕によりをかけたちょっとした軽食をつまみながら美味しいワインとのひと時をお楽しみください。

ワインには人と人を繋ぎ雰囲気を華やげ、楽しい気分にさせてくれる不思議な魅力があります。
お料理とのマリアージュ(相性)を考えた時に、有名な評論家による高評価なワインが、本当に日本人の味覚に合うのでしょうか?
日本人は旬の食材そのものの繊細さ、奥深さ、複雑さ等を大切にする食文化があります。すなわちエレガントな味わいです。
ワインもエレガントさを隠してしまう強いワインではなく、ピュアで、軽やかな、癒しのあるワインがお料理とのマリアージュには会うと考えます。
ワインを楽しむことの一つに多彩な料理それぞれにピタリと合うワインを選ぶ楽しみもあります。
そういうお料理とのマリアージュを考えたワインのご紹介もしています。

美味しいワインを見つけ、美味しいワインを伝え、美味しいワインを飲んでもらうことがワイン愛好家を増やしていくことにつながると思います。

ワインアドバイザー 奥田和久